プロの整体師でも知らない○○○○○とは?

プロの整体師でも知らない○○○○○とは?
のお話の前に、

治療家と言われるプロの整体師なら誰でもが知っていること
についてお話します。

①痛みの患部で何が起きているのか?
②患部の細胞、血管、筋肉がどのような異常が起きているのか?
③どうやって、異常が正常になり、痛みは改善していくのか?
④痛みが治らない理由は?

痛み改善系の整体師は、当然知っています。
ですが、整体師なら誰でも知っているわけではありません。

慰安系(リラクゼーションや美容)の整体師は、
痛みに関する知識がないのです。必要がないから
勉強されていません。
(気持ちの良さときれいにすることの専門家ですので)

①痛みの患部で何が起きているのか?
答え:血管が収縮し、老廃物がたまり、痛みを発生している。
カラダの使いすぎやストレスで筋肉を損傷している場合もある。

②患部の細胞、血管、筋肉がどのような異常が起きているのか?
答え:細胞では、血流障害のため酸素と栄養(水素)が不足してATP(アデノシン三リン酸)が
生成できなくなっている。酸素と栄養不足のため筋肉は硬直している。
ATP(アデノシン三リン酸)が足りないため損傷した筋肉が修復されない。

※ATP(アデノシン三リン酸)・・・カラダの全ての働きは、ATP(アデノシン三リン酸)をエネルギーの燃料としているので、人はATPがないと1ミリも動けません。

③どうやって、異常が正常になり、痛みは改善していくのか?
答え:血管が拡張し老廃物が処理され筋肉が緩む。細胞に酸素と栄養が正常にいきわたり
ATP(アデノシン三リン酸)が生成される。
ATP(アデノシン三リン酸)を燃料にして損傷した筋肉は修復される。

④痛みが治らない理由は?
答え:自己治癒力が弱って、痛めた患部が修復しない。

血管が収縮すれば、拡張する。老廃物がたまれば、血流を良くして処理する。酸素と栄養が不足すれば、送り込む。という人間の身体に元々備わった自己治癒力の働きです。

この自己治癒力が弱って、正常に働かないと、痛みのある患部は修復されないので
治りません。

 

 

痛み改善系(治療系)のプロの整体師も知らない○○○○○とは?
いったい何でしょうか?

痛み改善系の整体師でも、ほとんどの先生は
歪みが整うと自己治癒力が回復すると言われます。

歪みが整うには筋肉が緩まないと矯正できないので
揉みほぐしたり、温めたりすることで血行を良くしようとします。

筋肉を緩めて矯正することで自己治癒力が回復すると
言っているのです。

ここが、プロの整体師も知らない最も大切なところです。

揉みほぐしたり、温めたりすることで血行が良くなることは
誰でも知っていますね。

これって、自己治癒力が回復しているのでしょうか?
回復してませんね。マッサージは一時的な
揉みほぐしで、すぐに元に戻ってしまいます。

温めても、時間とともに元に戻ってしまいますね。

それでは、背骨や骨盤矯正はどうでしょうか?
自己治癒力が回復しているのでしょうか?
矯正することで、筋肉の絞めつけが減少して、
血流が良くなっていますが
自己治癒力は回復していると言えるでしょうか?

ということは、
揉みほぐし、温め、骨盤矯正する整体は、
指圧やマッサージより
優れた血流を良くする施術かもしれませんが

自己治癒力を回復させる施術を
ではないのです。

それでは、痛み改善系(治療系)のプロの整体師も知らない○○○○○とは?
いったい何でしょうか?

○○○○○とは、「自己治癒力」です。

プロの整体師でも「自己治癒力」とは何か?を
まったく知らないのです。

いいえ、本人は知っているつもりで、自分の整体で自己治癒力が回復している
と真剣に思っています。

しかし、どの施術が自己治癒力を回復させる施術ですか?
揉みほぐしですか?
温めですか?
骨盤矯正ですか?

ほとんどの治療家、整体師は、
自己治癒力が何なのかすら知りません。

「自己治癒力」とは、人間が生まれながらに備わった体を治癒する力のことです。
この自己治癒力が本来、強であるのが正常です。

この自己治癒力が弱っているのを
本来の強に回復させられる
治療家、整体師が
本物のプロの整体師と言っていいでしょう。