オスグット病

オスグッド病とは

オスグッド病:スポーツをする中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎である。

「成長期のあれだから、あまり心配しなくてよい」
「時期が来れば痛みは消えるから」

とオスグッド病は言う人もいますが、実際はスポーツなどは完全に中止し、休養をとらないと完治は難しいと言われています。

オスグッド病の整形外科での診断と治療

整形外科を受診し膝下の痛みを訴えると、レントゲン検査でオスグットだと確定されます。

整形外科医:成長期の一過性の病気なので、成長が終了すると、多くは治癒します。
この時期はスポーツを控えることが大切です。
症状を悪化させないためには、大腿四頭筋のストレッチングや
アイスマッサージなどを行い、痛みが強いときのみ、内服や湿布をします。

オスグッド病の乗太郎の解説

成長しきっていない身体でスポーツでジャンプや屈伸を行うことにより、大きな衝撃が膝(脛骨)付近に生じることで、炎症が起き、修復する前にまた、衝撃を与え続けることで、炎症が治りきらずに慢性的症状となっていると考えています。

スポーツを完璧にやめて、衝撃を与えずに自己治癒力による修復を待つしかない。
といわれていますが、

当整体院では、オスグットで痛む膝は、患者様ご本人の自己治癒力をしっかり使えるようにしていきます。

本来の自己治癒力が使えるまで回復させていくと、膝下の患部の損傷異常が修復されていき、修復された分だけ痛みは消えていきます。

当整体院では、オスグッド病の原因となる〇〇のズレにアプローチすることで激しいスポーツをやめないと治らないと言われたオスグット病を

スポーツをしながらでも、オスグッド病から解放されていく子もたくさんおられます。

小4からのオスグッド病で苦しんでいた中学生14歳 硬式野球クラブ所属 ヤングリーグ優勝
主症状:椎間板ヘルニア,小4(10歳)~ のオスグッド病

姫路 整体 口コミ 評判 椎間板ヘルニア
姫路 整体 口コミ 評判 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 正座できない 膝痛 成長痛

整形外科で椎間板ヘルニアと診断され車からおりるのも、辛い状態で来院され、腰を中心の施術でしたが、検査で右膝が痛くて屈伸ができないことが分かり、聞くと「小学4年生の時から痛むオスグッド」というので、

右膝下を触ると激痛っ!患部と関連する筋肉の異常を正常にすると、その場で屈伸ができるようになりました。

ハードな硬式野球の練習、試合を休むことなく腰痛もオスグッドも改善されました。

伸脚ができない中学生
14歳 硬式野球クラブ所属  主症状:オスグッド病

7か月前に来院された時は右膝のオスグッド病の痛みでした。大事な試合前なのに膝の痛みで思うようにプレーできない状態でした。続けて2回の自己治癒力回復整体を受けられ、右膝のオスグッド病による痛みは軽減し、

7か月たった今でも野球には、全く支障が無くプレイできているそうです。

今回は、酷い緊張性頭痛で駆け込んで来られたのですが、念のため、屈伸をしてもらうと少し痛みが残っていて右ヒザが曲がりきらない状態でした。
緊張性頭痛と一緒に右膝痛の原因となる硬直異常を改善させると

右ヒザの痛みは消え、屈伸も痛みなくできるようになりました。

話を聞くと、野球のプレーには支障はなかったけど、準備体操で「伸脚」が右側だけできないままだったようです。練習中に痛みがなくても、右膝の筋肉が硬直を残したままにしているとたまりにたまって、何処かが故障する場合があるので気を付けましょう。

 

オスグッド病の根本原因と治し方

オスグッド病・・・成長期のまだ柔らかい筋肉の時に激しい運動などで衝撃を与え続けるコトで 膝の付近の筋肉の 付着部分が引っ張られ、膝下の骨が隆起したり、剥がれてしまったりすること。
姫路 整体 オスグット病 成長痛 整形外科サッカー 野球 スポーツ シンスプリント MRI レントゲン 坐骨神経痛 坐骨神経痛
↑オスグッド病で痛むところです。

オスグッド病を改善させる3つの重要ポイント

  1. なぜ、片足だけが痛むのか?
  2. スポーツを休むと痛みは消えるがスポーツを再開すると痛みがでる理由。
  3. スポーツを休んでもなかなか治らない理由。 
オスグッド病の膝の痛みのほとんどが片足にでます。
「右膝が先に痛みだし、かばっているうちに左膝も痛みだした!」
という子もおられますが
 左右同時に痛みだすコトは まず、ありません。痛みだすのは片足からです。

①痛むのは両足じゃないの?なぜ 片足なのか?

 成長期の骨の柔らかい時期に、激しい運動をすることで膝が痛みだしたのは分かるけど①なぜ、両足じゃないの?なぜ、片足なのか?
というと
膝付近の まだ柔らかい筋肉の付着部分に衝撃を与え続けるコトでオスグッド病の痛みがでるのですが、 原因はとてもシンプルです。痛みのでている片膝に多くの衝撃、負荷がかかるからです。
⇒重心がズレていて常に片膝に強い衝撃や負荷がかかって、膝のお皿の下の柔らかい筋肉の付着部が損傷するのが片足オスグッド病の正体だったのです。

②スポーツを休むと痛みは消えるがスポーツを再開すると痛みがでる理由

 整形外科で運動をしないように・・・
言われたので
 しばらく休んだら
「ほとんど治った!」
「痛まなくなった!」
というコトで治ったと思い、スポーツを再開します。
 すると、また同じところに痛みが出だして
「やっぱり痛いよ~、お母さん」
「まだオスグッドは治ってなかったわ、始めるの早すぎたかな?」
と子供の悲痛な叫びを聞く場合が非常に多いのです。
運動を休むと痛みが消えていったので、運動を休むコトで痛めた片足に衝撃、負荷が激減し、その間に患部が修復したのでしょう。

ですが、運動を再開するとスグに同じところが痛みだした!というコトは、日常生活では片足の膝下への負担は少なかったけど、スポーツや激しい運動時に片足だけに激しい衝撃がかかるという、大きな重心の傾きがある!

と考えられます。

⇒スポーツ以外の歩行では重心の傾きが少ないので、スポーツを休むことで痛みは軽減しましたが、スポーツをすると重心の傾きが大きくなり、同じ片足の膝下に衝撃が加わるので、また痛みだすのです。
病院では走ったらダメと言われるオスグット病

③スポーツを休んでもなかなか治らない理由

スポーツを休むと痛まない人もいれば、いくら休んでも治らない人もいます。
 何週間もスポーツを休み、走ったり、ジャンプもしないように気をつけて生活しているのに
・一向に治らない!
・痛みが減らない!
 という場合、何が原因なのでしょうか?
②のスポーツを休んだ時だけ治る理由は、普段の生活は負担が減ったのに 運動する時に重心の大きなズレによるカラダの傾きがあり片足に強い衝撃がかかり再発していました。
③のスポーツを休んでも治らない理由は、日常生活で、歩く時も重心がズレていて片足に強い負荷がかかり

 通学や普段の生活で歩くだけでもオスグッド病の膝の損傷が修復できないくらいの衝撃がかかっている と考えられます。

⇒スポーツ以外の安静時でも重心の傾きが大きく、日常生活の歩行などの最低限の動作でも、片足の膝下に強い衝撃が加わるので、修復が追いつかないのです。
姫路 整体 オスグット病 成長痛 整形外科サッカー 野球 スポーツ シンスプリント MRI レントゲン 坐骨神経痛

オスグッド病のまとめ

  1. なぜ、片足だけが痛むのか?
  2. スポーツを休むと痛みは消えるがスポーツを再開すると痛みがでる理由。
  3. スポーツを休んでもなかなか治らない理由。 
この3つの理由の答えがオスグッド病の原因であるコトに気づかれましたか?

人間のカラダは重心がズレて傾いていると何処かに負荷がかかります。


車でいうと、片側のタイヤがパンクした状態で走り続けているとどうなるでしょうか?パンクして傾いている側に負荷がかかりダメージを受けます。
傾いて負荷のかかり続けたところが膝付近の まだ柔らかい筋肉の付着部分
だったのです。
 姫路 整体 オスグット病 成長痛 整形外科サッカー 野球 スポーツ シンスプリント MRI レントゲン 坐骨神経痛 坐骨神経痛
オスグッド病の1番の原因は『重心のズレ』にだったのです。
⇒オスグッド病の最大の要因は成長期の軟骨の柔らかさではなく、『重心のズレ・傾き』による大きな物理的ストレスにあるのです。

乗太郎整体のオスグッド病の施術

衝撃により、損傷している患部と患部に関係のある硬直した筋肉の自己治癒力のスイッチを入れていくことで、硬直異常のある筋肉を正常にしていきます。
筋肉が正常になると、屈伸できなかった子がその場で痛みが消え屈伸できるようになる場合も多くあります。
 ですが、最も重要なのは、重心のズレの修復です。
【重心を中心に戻す魔法の寝方】
【中心点・軸合わせ】

重心を中心に戻していき普段の生活やスポーツ時にも重心を中心に戻せるようになってもらいます。

重心の軸が中心に合うようになってくると早ければ、2回〜5回くらいの施術で痛みはでなくなっていきます。

 

 

メグ整体院
福岡市西区の整体・ダイエットはメグ整体院にお任せ下さい。リーズナブルなお値段で、あなたにあった診療をさせて頂きます。

 

WHO基準カイロプラクティックそのまんまサンシャイン
駐車場のある腰痛ヘルニア狭窄症のカイロプラクティック治療院(整体)。東京都品川区二葉4-24-1GSハイム中延105 電話03-5749-3558

 

 

久保木接骨院
成田周辺地域の接骨院は、オステオパシー手技の久保木接骨院へどうぞ

 

 

京都整体 きよはらカイロプラクティック整体院
京都で唯一、ストレス解放と骨格矯正を同時に行う整体院です。