重度の踵骨骨端症の小学生【症例】

踵骨骨端症の小学3年生の女の子。
姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー
体育の授業で大縄跳びをした夕方から
右足の踵が痛みだして、踵を地面に着けることが出来なくなり整形外科に駆け込むと
『踵骨骨端症』と診断されました。この時は まだ左足はどうもなかったので
松葉杖をついて学校に行けていた
そうです。
足裏の痛みで松葉杖生活になった小学生
学校生活も松葉杖で頑張りましたが
1週間目  とうとう
左足が悲鳴をあげてしまいました。今度は、左足裏に激痛が‼️踵だけではなく足裏全体が痛み、
足裏に指でふれることも
できない程に、、、当然、この日から 両足を床に
着けることができなくなり
姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー

病院では『両足の踵骨骨端症』と
診断され
車椅子生活になってしまいました。

病院での治療は、電気治療しかなく
足に電気をあてると、余計に痛みがでて
全く良くならないので

4回頑張って受けましたが
治る気がしないのでやめた
そうです。

痛み止めの薬も試しましたが
全く痛みが減らないので
やめたそうです。

処方された痛み止めの薬はやめました

お母さんは、
『娘の痛みはただの成長痛ではない!』
『どうにかして娘を治してあげたい!』
という一心で

いろいろと調べに調べると

滋賀県に『踵骨骨端症専門』の治療院が
あることを発見し

お母さんは
「娘が良くなるなら
滋賀県まで治療に行くしかない!」
と思われていました。

その時、お父さんが
姫路で【痛み改善専門整体院】を
発見されました。

この時、既に踵を痛めてから
3週間が経っていました。

お母さんから予約の電話を
頂いた時に『両足の踵を地面に着けることもできないので・・・』車から施術室まで
歩けないとお聞きしていました。ご来院され
おんぶして施術室のベットに
お連れすると驚いたことに座った状態で
足を床に少し触れるだけでも
激痛がはしるっ!
ではないですかっ

踵の痛みで床に足をつけることもできない

更に
寝転んでベットに足裏が触れることもできない
のでベットから足を出してもらいました。
姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー
しかも、この状態で
つま先を伸ばしたり
曲げたりするだけ
で痛みがはしる
程の重症でした。お母さんにお話を聞くと
『右足の成長線にヒビがはいっている』
ということだったのでこれだけの痛みがでていることに
納得しました。
姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー
(↑骨端軟骨にヒビが・・・)

更に、最近

左右の股関節も痛みだした!
と踵をかばって生活することで
股関節にも痛みがでるように。【施術開始】
まず、股関節周りの筋肉の硬直を
改善させていくことにすると
股関節の痛みはすぐに消えました。次に
踵に深く関係する

『お尻の筋肉』と
足裏の『足底筋膜』
の異常をキネシオロジー(筋反射テスト)
で検査すると
異常は【強】でした。

異常部の自己治癒力のスイッチを
入れていくと
姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー

なんとっ!
(痛みなく)踵を
ベットに着けるように
なりました。それに、
つま先を伸ばしたり曲げたりしても
痛みはでなくなりました。
しかし、
 床には座った状態でも
まだ、痛くて着けることは
できませんでした。
姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー

※踵骨骨端症の成長線の損傷による
踵の痛みでも
足底筋膜と筋肉の過緊張が正常に
なっていけば、痛みは消えていく場合が
多いのですが

この女の子の場合は、

「右足の踵にヒビがはいっているので
続けて過緊張を緩めても
踵のヒビが治るのには時間が
かかるので
時間をかけて改善させて
いきましょう!」
とお伝えして1回目の施術終了。
『右踵骨にヒビがはいっている』
診断されて1カ月が過ぎ病院で再度レントゲン撮影を
すると↓
骨の異常は
無くなっていました。
しかし、女の子の
両足の痛みは『痛いまま』
『立てないまま』
歩けないまま』
でした。
最初の病院の先生が
『MRIを撮って、腰に異常がなければ
神戸にある
足専門の病院
紹介状を書きます。』
と言われ後日、別の病院にMRIを撮りにいくことに
なったそうです。MRIを撮りにいく前に
【痛み改善専門】の乗太郎整体院に
2回目の施術に来られました。病院では、

『もう骨に異常が無い』
と診断されたので『成長線のヒビが治ったなら
安心して踵周りの筋肉の異常を
調整できる!』
by 乗太郎
と施術開始。

  【2回目の施術】
足裏の痛みに関係する【筋肉】と【筋膜】
の異常をキネシオロジーで検査し、
ご本人の自己治癒力のスイッチを入れて
【筋肉】と【筋膜】の異常を
正常にしていき、

足裏の患部の【筋肉】と【筋膜】の
異常を直接、正常にしていくと

ベットの上で踵をつけるのがやっと
だったのが

仰向け寝でお尻を浮かせて
カラダを支えても痛まなくなり
ました。

姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー
1カ月ぶりに
寝転んだままですが体重を
かけれるようになりました。しかも、片足だけで
お尻を浮かせても
痛みはでなくなりました。

姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー

↑右足だけで踏ん張っている様子
姫路 女性 評判 整形外科で治らない 足裏の痛み 足底筋膜炎 踵の痛み 踵骨骨端症 足専門病院 骨盤 筋膜リリース キネシオロジー
↑左足だけで踏ん張っている様子
1カ月の間、体重をかけることが
できなかったので、
筋力の衰えが気になっていましたが、
まだ、立てない状況で
寝転んだままですが、負荷を
かけれるようになったのは
とても大きな成果です。
【3回目の施術】

前回 (2回目)の施術後、
柔らかいベットの上で
お尻を浮かせて 体重をかけても
足裏が痛まなくなりました。
ですが、
床に まだ
体重をかけると痛くて
足裏を床に少し着けるのが
やっとの状態でした。
おウチに帰ってから
『ブリッジをしたり、
半分お尻を椅子にのせて
足の骨に少し体重をかける』
など  頑張ってリハビリを
してくれていました。

施術前は ベットに もたれかからないと
 立てませんでしたが、
なんと
ベットから完全に離れて
 1カ月ぶり
全体重を支えて
 立てるように

なりました!

【 4回目の施術】
前回(3回目)で
両足で全体重をかけて立てるように
なりましたが、
片足立ちにチャレンジしてもらうと
左右とも まだ 痛みがでていました。 
おウチに帰ってからは
『松葉杖で家の中を歩く練習するが、
痛くなり中断』
されたそうです。


とうとう お母さんの支え無しの 

自力で
僅か1m程ですが、
一か月以上ぶりに、
自分だけの力で歩けて 
お母さんと抱き合う姿は 
感動です。
 
ここで終わりではありません。
更に、異常な筋肉の自己治癒力の
スイッチを入れていき
歩いてもらうと・・・
           ↓
更に、
すごいスピードで歩けるように!!! 
なりました。
しかも、往復(2メートル程)
できてしまいました。
【5回目の施術】
前回で1か月以上ぶりに2メートル程
歩くことができた2日後です。

何度も足踏みを
しても痛みがでませんっ⁉️
おウチでは
座布団の上で足ふみが60回できて
70回目くらいから、少し痛みだした
そうです。
2日前に やっと2メートル
歩けたところなのに
何という回復力!
しかし
絨毯のような柔らかい床の上だと 
痛まずに歩けるように
なっています。
ですが
フロアリング(板間)のような
硬い床だと 
まだ 痛くて歩けない!
フロアリング(板前)だと 歩くどころか
立つだけでも
痛くて立てない状態

でした。

フロアリング(板間)で立つと
痛む筋肉と
キネシオロジーで異常な筋肉を
検査し
異常な筋肉の自己治癒力の
スイッチを入れ、修復させて
いくと
最初は恐々とフロアリング(板)に
立ちましたが、
痛みが無いのを確認すると
お母さんの手を離して
足踏みを・・・
毎回、大きな課題を
どんどんクリアしていく!
女の子の自己治癒力の素晴らしさに
驚かされました。

踵骨骨端症の原因と対策

1、踵骨骨端症と成長痛の違い

・踵骨骨端症は踵に痛みがでます。

・成長痛は足の甲、足首関節、膝関節、
股関節などに出やすい痛みです。

 2、踵骨骨端症と成長痛の原因の違い

踵骨骨端症・・・成長期(小学生~高校生)
軟骨成分の多い踵骨に衝撃がかかり過ぎて
軟骨部分の骨がはがれてしまったり
損傷して発症します。

成長痛・・・骨と筋肉の成長のスピードが違う
ことが痛みの原因になります。
急激な骨の成長によって筋肉が引っ張られ、
骨と筋肉の結合部分に炎症などが生じて、
痛みが発症すると言われています。

 3、大人と子供の踵の骨の違い

踵骨骨端症(骨端線、成長線)

子供の骨は日々成長して大きくなっていますが、
踵の骨は他の骨と違い特殊な構造をしていて

【骨端軟骨(成長線)】部分から
成長していきます。

この成長していく【成長線】が
柔らかい【軟骨】で構成されています。

踵骨骨端症(大人のレントゲン写真)

15~17歳頃までに骨の成長を終えると
【骨端軟骨(成長線)】は骨化し消失していき、

非常に硬い1つの【踵骨(かかとの骨)】
となります。

 4、子供の踵が軟骨成分が多くて損傷しやすいのなら、激しいスポーツをしている子供は皆んな【踵骨骨端症】になる筈なのにならない子供の方が多いのは何故なのか?

姫路 整体 踵骨骨端症 足底筋膜炎 足専門病院 整形外科で治らない オスグット病 成長痛 整形外科 サッカー 野球 スポーツ シンスプリント MRI レントゲン 坐骨神経痛

【踵骨骨端症】にならない子供たちは
地面から受ける足裏の衝撃を
どのように対応しているのでしょうか?

【足底筋膜】や【アキレス腱】の張力が
クッションやバネのような働きをして
衝撃を受けとめるので

【骨端軟骨(成長線)】が損傷する
ことはありません。

姫路 整体 踵骨骨端症 足底筋膜炎 足専門病院 整形外科で治らない オスグット病 成長痛 整形外科 サッカー 野球 スポーツ シンスプリント MRI レントゲン 坐骨神経痛

しかし、【足底筋膜】や【アキレス腱】が
過緊張しているとどうなるでしょう?

クッションとして働いてくれる筈の
【足底筋膜】や【アキレス腱】が
過緊張していると

踵への衝撃は直接、踵の骨に
かかってしまう為、

【骨端軟骨(成長線)】は
損傷してしまうのです。

 5、【足底筋膜】や【アキレス腱】の過緊張の原因とは?

【足底筋膜】【アキレス腱】の過緊張は
筋肉の異常によって起きます。

筋肉が疲労し、血管収縮することで
【足底筋膜】【アキレス腱】
はガチガチに緊張してクッションの
役割を果たせなくなります。

 6、病院の治療は『安静にする』しかない理由

病院では、レントゲンやMRIなどの
画像診断で【骨、軟骨の異常】を診ますが

原因となる【筋肉】や【足底筋膜】や
【アキレス腱】の異常を診てくれません。

病院の診断で【骨端軟骨】に
異常があるのですから

『スポーツなどを休み
踵に衝撃を与えないように
安静にするしかない』
ワケです。

 7、なぜ、痛み改善専門整体院では
踵の痛みが消えていくのか?

痛み改善専門整体院は
【筋肉】【筋膜】の異常を正常にする
施術の専門家です。

【踵骨骨端症】の原因である
【筋肉】【足底筋膜】【アキレス腱】
の硬直異常を正常にしていくので

痛みの原因が無くなれば
痛みは必然的に消えていきます。