足裏の痛み・足底筋膜炎

 足底筋膜炎で炎症を起こすところ

足裏の痛みで
[足底筋膜炎]と病院で
診断を受け
病院で指導を受けた
足底ストレッチを毎日しても
理学療法を受けても
靴底のインソールを
つくってもらっても
湿布を貼り続けても
治らない!
という患者さまが
おられます。
そんな治らない人が
乗太郎整体院で
自己治癒力回復整体の施術を
受けると
数回で
『足裏の痛みから卒業』
されていくのですが
足裏の痛みが
病院で治らないのには
理由があるのでしょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【病院では】
足の使い過ぎや加齢により
足底筋膜が傷むと言われ
足底筋膜と踵のつなぎ目の部分に
強い牽引力と着地時の衝撃が同時に
かかるのが原因と病院では
言われるそうです。
足底筋膜炎と診断されと牽引力を加えないと言われた足底筋膜炎と診断され安静にして衝撃を与えないことと言われた
なので
◯できるだけ歩かないように
◯修復するまで安静にすること
と指導を受けるが
安静にしても治らないから
問題なのです。
理学療法や薬物療法をしても
治らないから困っているのです。
【問】何をしても治らない足裏の痛みは
何が原因か?
【答え】足底筋膜炎が起きている患部の
異常が正常になっていないからです。
カラダの痛みはシンプルにできています。
正常であれば痛みは発生しません。
異常があるから痛むのです。
 足裏の痛みがある場合、
【乗太郎整体院では】
足裏の異常と関連する筋肉の異常を
探しだし、
その関連する筋肉の異常を
正常にしていきます。
 姫路 整体 足底筋膜炎 椎間板ヘルニア 手術以外の治療法 腰椎症 坐骨神経痛 脊柱管狭窄症 整形外科 MRI レントゲン 手術
治らない足裏の痛みは
【足底筋膜炎】が単独で
起きているのではなく、
痛む足底筋膜に関連する筋肉の
異常が同時に起きているので
関連する筋肉も正常にしていくと
足裏の痛みが消えていくのです。
足底筋膜炎は関連する筋肉の異常を正常にすることで改善する