痩せると腰痛は治るのか?

「最近、太ったのが原因で腰痛になった。
10kg太ってから、体中痛くなった。」

「まわりに、痩せたら治るとよく言われる。」

「私も痩せたら、治ると思う。」

と腰痛の原因が太ったことでの負担だと
感じている人がおられます。

そこで、参考までに、乗太郎整体院に
来院されている患者様の中で、

しっかり、痩せられた人たちが
どうなったか?を紹介します。

痩せましたね!と
来院された瞬間に分かる程
ダイエットされた方を
何十人も見てきました。

で、実際、体を触ってみると
筋肉は以前より、緩んでいる
ことが非常に多いです。

筋肉が柔らかくなっているんだから、
血流もよくなって痛みは消えて
治っているはず!

なのですが、
痛みは、同じです。治ってません。

「おかしいですね。こんなに筋肉が
柔らかくなっているので、血流障害も
回復して治っていていいはずなんですが、

以前も痛かったここの筋肉を
押さえますね。」

と軽く押さえると、

「痛い!」

やはり、筋肉の血行不良は消えてませんでした。

体重が減って、触った感じの筋肉が緩んでも、
血管が拡張して血流が改善しているわけではない
ようです。

体重が減ると体にかかる負荷が減少する事で
筋肉の緊張は減り、筋肉は少し緩みますが、

痛めている患部の血管が拡張しないと
患部の修復は起きないのでしょう。

乗太郎の自己治癒力回復整体は
痩せなくても、痛みは消えていきます。

なぜか?というと、太っていても
自己治癒力が正常に働けば、

血管が拡張され、筋肉は修復するからです。
「痩せるのと痛みを治すのを
一緒にしない方が、いい。」
というのが乗太郎整体院の感想です。

「痩せないと治らない」と思って
頑張って痩せても、

実際には、痛みがとれない事の方が多いので
痛みを治したいなら、痩せるより自己治癒力を
正常にすることが一番です。