痛みの原因をもっと知りたい

痛み改善系整体院の中でもダントツで結果をだす当院ですが、
結果をだすには理由があります。

最も重要な痛みの原因痛みが治らない理由
最大に突き詰め、

痛みが治らない唯一の理由を改善させるのに
とことんこだわった施術を提供しているからです。

 

 

痛みの原因

 

その1 痛み発生のメカニズム
①患部で何が起きている?
患部のどんな異常が痛みを発生しているのか?
■筋肉で何が起きている?
■血管、血管内で何が起きている?
■細胞レベルで何が起きている?
■自律神経で何が起きている?

②患部の異常を起こす原因は何か?

 

その2 痛み解消のメカニズム
①患部がどのように改善していくのか?
■自律神経がどのように働きくのか?
■血管がどのように働き、血管内がどうなるのか?
■筋肉がどのようになっていくのか?
■細胞レベルで何が改善していくのか?

②何が患部の異常を回復させていくのか?

 

痛みが治らない理由
患部の異常が回復する邪魔をしているのは何か?

 

 

痛みが治らない唯一の理由を改善させる施術とは?

痛みが治らない理由は自己治癒力の衰えですが、
自己治癒力は元々、全ての人の身体に備わっている能力である
ことは、疑いの余地がありません。

その誰もが持つ身体の痛みを治す能力が衰えてしまって、
痛みが治らないのです。

乗太郎の整体は、この身体に元々備わる自己治癒力を
回復させることができます。

乗太郎の整体以外のよく知られている自己治癒力を高める方法を
紹介します。

・他の整体では歪みを整えることで
自己治癒力を高めようとします。

・適度な運動
・良い食事、漢方薬、健康食品をとる
・針灸、指圧、マッサージでツボを刺激
・温熱療法、温泉、遠赤外線で温める

などが、有名な方法ですが、おすすめしているわけではありません。

整形外科や整骨院で治らなくて悩んだ人の多くが、
上記などの自己治癒力を高める方法を試されます。

もしかしたら、あなたもその1人かもしれませんが
結果はどうですか?自己治癒力が回復して痛みは治りましたか?

残念ながら、痛みが治っていないから改善する方法を探しているんですよね。
痛み改善のプロ乗太郎の自己治癒力回復させる施術を紹介します。

乗太郎の自己治癒力を回復させる施術とは?

乗太郎は
自己治癒力の働きを弱らせるスイッチ(off)と
自己治癒力を作動させるスイッチ(on)が何かを
解明しています。

この自己治癒力のスイッチの (off)状態を(on) に入れる
施術が、とんでもない痛み改善の結果を出しているのです。

その施術は長年の気功の修練や修得したエネルギー療法とも
まったく違う画期的な施術です。

あなたの自己治癒力が衰えたのは、なぜ?
(自己治癒力をoffにするスイッチを探ってみましょう)

・年齢 年のせい
・運動不足
・重労働、同じ姿勢での作業
・精神的なストレス
・暴飲暴食、不規則な生活

などが浮かびましたか?

当てはまるoffにするスイッチを改善してみて下さい。
改善することで痛みも治ったら自己治癒力は
回復していることになります。

でも、年齢で自己治癒力が衰えているなら
50歳を20歳にすることって不可能ですよね。

このサイトを見ている方は、年齢以外は
できる限り改善されていることでしょう。

頑張って改善しているのに痛みは治らない
んですよね。

自己治癒力をoffにするスイッチを改善したくても

精神的なストレスや重労働が仕事からきてるなら
仕事をやめるわけにはいかないですから、
完璧に改善することって難しいですよね。

いくらoffにする原因を頑張ってなくそうとしても
ダメなんです。

offになっているスイッチがonになるわけでは
ないのです。

それなら、どんな努力も通用しないならどうすればいいの?
あらゆる心身のストレスから逃れようとする(改善しようとする)方法と
まったく違う方法で、乗太郎は施術します。←コレが答えですみません。

皆様に公開したいのですが、誰にでもわかるのは
①痛みの原因
②痛みが治らない理由
③あらゆる痛みの原因である心身のストレスを取り除く努力では
ない方法で乗太郎は自己治癒力を回復させる

という3つまでです。
④自己治癒力を回復させる乗太郎の施術は
文章ではお伝えきれないのでこらえて下さい。
(シンプルで分かりやすいんですが、文章では理解してもらえない
と思うので・・・)

でも、どうしても「本物の自己治癒力改善法」を知りたい方には
お教えしたいと思っているので、

来院して頂いた時に、お尋ね下さい。(絶対知りたい人限定ですよ)

(できるだけ分かりやすく説明します。今までお教えした方、
全ての人が「えっそんな単純な、シンプルな、
明確なことだったのか」とおっしゃいます。

拍子抜けされた方がほとんどです。感動して涙した方もおられます。

考えた事がないだけなのです。普段の生活が忙しくて
忘れているだけです。スイッチはすぐそこにあったのです。)