成長痛(足首 膝 股関節 肘痛)

痛みを抱えた子供たち

激しいスポーツで足首や膝、ふくらはぎが痛くなったり肩や肘が痛くなったりして、病院にいくと

「成長痛だから時期がくれば治るので大丈夫です」と言われた。

心配で違う病院に行くと
「オスグッド病」「踵骨骨端症」「シンスプリント」「リトルリーグショルダー」「野球肘」「テニス肘」などと聞きなれない病名が診断されるが、どこに行っても、「安静にするしかない」と言われ、

休みながら、少しよくなったら、軽い練習から再開し、また痛みがでたら休み、痛みと格闘しながら生活している子供たちがいます。

この子の痛みが成長痛だったら時期を待てば治るけど
もし、この痛みがスポーツ痛なら、ちゃんと治療しないと後遺症が残ったりしたら困る!

いったいどうやって見分けたらいいの?
とお父さんお母さんは悩まれ最終的に痛み改善専門整体に辿り着かれます。

ここでは、成長痛とスポーツ痛について解説していきます。

 

成長痛とは


「最近、うちの子が足首が痛いって言うんですが…。これって成長痛ですかね?」

という質問をお父さんやお母さんから受けることがあります。

こういった足首の関節が痛めた原因を聞くと
大体が、野球やサッカーなどの激しいスポーツをされています。

成長痛というのは
骨と筋肉の成長のスピードが違うことが痛みの原因になります。
子供の骨は、足首、股関節、膝周辺でどんどん新しい骨が作られて
身長が伸びていきます。

そして子供の筋肉は、骨に引っ張られながら成長します。

成長期には、足首、股関節、膝周辺の骨がどんどん伸びます。
足首、股関節、膝周辺の筋肉もどんどん長くなります。

1年に何センチも身長が伸びる中学生くらいの年では、
骨の成長速度に筋肉の成長が間に合いません。

その時の筋肉の負担が成長痛として出てくることが
あるわけです。

⇒医学的にみれば『成長痛』は骨と筋肉の成長速度の違いからきた痛みのことを言います。

成長痛と子供のスポーツ痛の違いとは?

「スポーツをしている子供の足首などの痛みが成長痛なのか?」というと

子供に限らず、大人でも関節に激しい衝撃を与え続けると損傷していきます。

年をとった人が
「レントゲンをとったらわしの膝の軟骨がすり減ってなかったんじゃ」
って聞いたコトありませんか?

長年の生活で負荷をかけ続けた結果、軟骨が損傷してすり減ったのです。

⇒子供の軟骨は非常に柔らかいので激しいスポーツなどで衝撃を与え続けたら大人より軟骨は傷つきやすい・・・

子供の股関節や膝関節、足関節の表面にある軟骨はぶ厚く、量が多いのですが非常に柔らかい軟骨でできているために、激しい衝撃を与え続けると大人以上に傷つきます。

成長期に激しいスポーツをして痛む関節痛は「成長痛」なの?

スポーツで負担がかかることで、この軟骨を傷めたのであれば、医学的には「成長痛」ではないでしょう!

しかし、整形外科に行くと 小学生~高校生が足首などの関節の痛みは、大体が「成長痛」と診断されるようです。
(お医者さんは忙しいので、成長痛か?スポーツ痛?の細かいコトは説明されません)

今までの説明でいくと、痛みがでているのは「傷んだ軟骨」ということになりそうですが、実は痛みが発生しているのは「軟骨」ではありません。

⇒軟骨が傷つくくらい強い衝撃がかかって痛みが発生していますが、痛みが発生しているのは「軟骨」ではなく「軟骨のすぐきわの筋肉」なのです。

「痛む」のは「傷んだ軟骨」では無かった

「損傷した軟骨」ではなく「筋肉」なのでしょう。

今まで散々、「子供の軟骨は柔らかくて損傷しやすい」と言っておきながら「痛い」のは「傷んだ軟骨」ではない!という話で困惑されたかもしれませんが、
激しい衝撃で負担がかかったのは「損傷した軟骨」だけではありません。軟骨周辺の「筋肉」も大きな衝撃を受け硬直しています。

⇒「痛み」が発生しているのは「傷んだ軟骨」のすぐきわの「筋肉」なのです。

軟骨は損傷しても痛まない理由

負担がかかっていたのは「軟骨」だけでなく関節周辺の「筋肉」もだったことは、スポーツをしている本人なら実感できると思います・

では、なぜ、痛むのは「損傷した軟骨」ではなく「硬直した筋肉」なのでしょう?

理由はとてもシンプルです。

軟骨や骨には神経がありません。なので、神経のない軟骨がいくら損傷しても痛みは発生できません。

しかし、

筋肉には神経が張り巡らされています。

⇒「軟骨」には神経が無いので「異常」が起きても「痛み」がでませんが、「筋肉」には神経があるので「異常」があると痛みで「異常」を教えてくれます。

 

乗太郎整体の「筋肉」を正常にする施術

ここまで成長痛とスポーツ痛について読んで下さった方なら、どうすれば、痛みから解放されるか?は想像できるのではないでしょうか

「損傷した軟骨」にいくらアプローチしても「痛み」は変化しません。「軟骨」には神経が無いからです。

⇒「痛み」は神経のある「筋肉」からでています。神経があっても筋肉が正常であれば「痛み」は発生しません。この場合の筋肉の異常のほとんどが「筋肉の硬直」です。

「筋肉」で何が起きて「痛い」の?

「傷んだ軟骨」のすぐきわの「痛みを発している筋肉」はほとんどが硬直しています。

硬直した筋肉内の血管は収縮して筋肉に運搬される「酸素,栄養」が不足しています。

⇒筋肉は酸素と栄養を燃料にして動いているので、十分の燃料が運搬されていれば柔らかく、よく動きます。しかし、燃料が不足すると柔軟性をなくし硬直し、異常を知らせる「痛み」が発生します。

姫路 整体 オスグット病 成長痛 整形外科サッカー 野球 スポーツ シンスプリント MRI レントゲン 坐骨神経痛

どうやって酸素と栄養不足を補うの?

酸素と栄養不足の一番の原因は、血管収縮が考えられます。血管を拡張させ血管のホースが正常に戻れば、酸素と栄養は十分に運搬され、筋肉の硬直はとれ、痛みは消えていきます。

乗太郎整体では、カラダ中の異常を正常にする働きをしている「脳幹」と「硬直した筋肉」にアプローチすることで、

「脳幹」から血管を拡張させる物質分泌を促していきます。

施術前にジャンプや屈伸ででていた「強い痛み」も筋肉の硬直異常が正常になってくると「痛み」はでなくなります。

病院では「成長痛」と診断され「スポーツを休み安静にしないと治らないよ!」と言われるようですが、

自己治癒力(脳幹の働き)を回復させて筋肉が正常になれば、ほとんど全ての痛みが消えていくので、

スポーツをしながらでも「成長痛?関節痛?」が消え、ベストなパフォーマンスを取り戻していく子供が後を絶ちません。

 

■いつも同じところを痛めてしまう
□捻挫の後遺症で思うように動けない
■以前に痛めた足首がなかなか治らない
□肘に鈍い痛みがはしる
■膝の違和感が続いている
□身体をしっかり休めれば、完治するのは分かっているが
チームのみんなに迷惑をかけるので休めない。

といった辛い症状を抱えた方が来院されます。

そんなスポーツによる辛い痛みは乗太郎整体院にお任せください。
多くの方が練習、試合を休まずに改善されていきます。

○成長期に無理をしすぎて関節が痛む。
○野球による肘・膝・肩の痛み。
○テニスによる肘・膝・肩の痛みや腱鞘炎、捻挫。
○ジャンプで着地の際に足が痛む。

スポーツで痛めた身体を、回復する間もなく
続けてハードな練習、試合を重ねることで

痛みと疲労は蓄積し、ベストなパフォーマンスができない
選手になってしまいます。

しかし、「休めない」のが現状・・・

痛みの限界に達し、2ヶ月休むと決意して治療に専念するが
整形や整骨、鍼にスポーツ整体、マッサージと何をしても
治らず、

また、痛みをごまかしながらプレーすることに・・・

当院ではこのような症状が改善しています

エアロビクスインストラクター腰痛が改善。

ヨガインストラクター:首、肩の痛みが改善。

ゴルフ:片側の股関節と腰を痛めて腰の回転が
スムーズにいかなかったのが改善。

野球:椎間板ヘルニア、分離症による腰痛で思うように
プレーできなかったのが改善

野球:膝、肩、肘の筋肉を痛めて何ヶ月も治らなかったのが改善。

フィギュアスケート:負荷がかかると足の甲、足首の関節が痛む成長痛が改善。

バスケットボール:3年前に靱帯を切った足首の後遺症が一度の施術で完治。

バレーボール:ずっと我慢していた腰痛が改善。

野球:オスグットで何年も治らなかった痛みが完治。

サッカー:椎間板ヘルニアによる腰痛と股関節痛が改善。

サッカー:捻挫による足首の後遺症が改善。

テニス:スイングする度に痛むテニス肘が改善。

野球:素振りをすると痛む突き指が改善。

サッカー:接触プレーで痛めた首(ムチウチ)が改善。

卓球:成長期のハードな練習で痛めた股関節が改善。

練習や試合を通して、どこかを痛めてしまっても、速やかに回復できるので
「ここにくれば痛みをとってくれる」ので安心して思いっきりプレー出来ると
スポーツ選手が乗太郎整体院で整体を受けられます。

・小、中学・高校・大学生・社会人と、幅広い年齢層の方々がスポーツケア、メンテナンスのために来院されます。

分離症による腰痛で悩んでいた野球少年が痛み改善専門整体を受けた感想
14歳 硬式野球クラブ所属 ヤングリーグ優勝 主症状:分離症による腰痛
姫路 整体 口コミ 評判 自律神経失調症 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 ストレス改善 顎関節症 分離症 ぎっくり腰
姫路 整体 口コミ 評判 自律神経失調症 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 ストレス改善 顎関節症 分離症 ぎっくり腰

ギックリ腰でゴルフができなかった男性の感想
63歳 男性  主症状:ギックリ腰
姫路 整体 五十肩 頚椎症 評判 自律神経失調症 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 ストレス改善 顎関節症 分離症 ぎっくり腰 膝痛姫路 整体 五十肩 頚椎症 評判 自律神経失調症 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 ストレス改善 顎関節症 分離症 ぎっくり腰 膝痛
姫路 整体 五十肩 頚椎症 評判 自律神経失調症 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 ストレス改善 顎関節症 分離症 ぎっくり腰 膝痛



フィギュアスケート選手が来院する理由
11歳 フィギュアスケート選手 加古川在住 主症状:成長痛姫路 整体 口コミ 評判 スポーツ障害 成長痛姫路 整体 口コミ 評判 椎間板ヘルニア 成長痛 坐骨神経痛←クリックで拡大

成長痛、捻挫、筋肉疲労が改善

精神的にも辛い激痛で悩む中学生
中学1年生 バスケ部所属 主症状:足首の痛み(成長痛)
姫路 整体 口コミ 評判 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛成長痛 中学生 姫路 整体 口コミ 評判 椎間板ヘルニア 成長痛 坐骨神経痛お母さんの感想クリックで拡大
姫路 整体 坐骨神経痛 脊柱管狭窄症 足底筋膜炎 椎間板ヘルニア 手術以外の治療法 腰椎症 整形外科 MRI レントゲン 手術

休んだら治る体を取り戻す自己治癒力回復整体
14歳 硬式野球クラブ所属 ヤングリーグ選手権大会優勝
姫路 整体 口コミ 評判 スポーツ障害 成長痛
主症状:左太腿の痛み、左肩の痛み
7か月間、左ひざの上の筋肉の痛みを我慢していた。
姫路 整体 口コミ 評判 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 正座できない 膝痛 成長痛

曲げられなかった左膝正常に曲がるようになった左膝

 

 


 

 

 

Total Body Care.本厚木カイロプラクティック
小田急線 本厚木駅北口より徒歩2分。
神奈川県厚木市のカイロプラクティック整体院です。
肩コリ、腰痛、骨格の歪み、産後の骨盤調整、姿勢改善などに、本格整体でお応えします。

 

 

カイロプラクティックセンターぶどうのえだ
ママの骨盤矯正と頭痛めまい 独自の技術で誰にも分かってもらえない症状を根本的に解決します。

頭痛専門整体院ぶどうのえだ
 頭痛・めまい 独自の脳圧を適正に戻す技術で誰にも分かってもらえない頭痛を根本的に解決します。

本気の治療院集めました。

 

変形性膝関節症治療NAVI

腱鞘炎 NAVI

関節リウマチ治療NAVI

 

整体院お知らせリンク集
整体院・カイロプラクティック専門の無料相互リンクサイト

 

 

 

 

松山市の村上整体療院
あなたの健康をサポートさせていただきます。骨をポキポキせず、痛くなく身体にやさしいソフト整体一人一人に合った施術を組み立て改善方向へ導いています。