あなたにだけはどうしても分かって欲しい理由

あなたにだけは

受け入れて欲しい。

認めて欲しい。

分かって欲しい。

という、欲求の裏には

受け入れられていない。

認めてもらえてない。

分かってもらえない。

という、現実があります。

過去のトラウマ

 

【心理学 基本法則】

《〜して欲しい 》

という欲求は

潜在意識にある

《〜してもらってない》

という過去の記憶を表現している。

また、欲求を掘り下げて

掘り下げていくと

1番奥にあるのは何でしょうか?

それは・・・

愛されたい。

という欲求にたどり着きます。

理解してくれない夫

この「愛されたい」

を同じ【心理学 基本法則】

に当てはめると

 

【心理学 基本法則】

《〜して欲しい 》

という欲求は
潜在意識にある

《〜してもらってない》

愛されていない。

愛してもらってない。

この愛されていない。

という過去の記憶

受け入れて欲しい。

認めて欲しい。

分かって欲しい。

愛されたい。

という欲求が発生する

1番奥にある理由なのです。

過去に

愛されていない。

愛してもらってない。

という

辛い経験があり

寂しい思いをした記憶があり

悲しくて泣いた記憶があり

あなたの潜在意識という

記憶のハードディスクに

書き込まれているのです。

潜在意識=ハードディスク(記憶の貯蔵庫)

 

それは

父親との関係で起きたことかもしれません。

母親かもしれません。

兄弟姉妹かもしれません。

学校の先生や友達との関係で

起きたことかもしれません。

そのハードディスクに

書き込まれている記憶が

対象を変えて

再生されているのです。

誰にも分かってもらえない苦しみ

 

母親に愛されなかった寂しさを

奥さんに求めたり

父親に冷たくされた記憶を

ご主人には分かって欲しかったり

分かり合えない夫婦

 

先生に認めてもらえなかった辛さを

上司に認めて欲しいと望んだり

過去の記憶が再生され

受け入れて欲しい。

認めて欲しい。

分かって欲しい。

という、欲求が起きているのです。