心理カウンセリング

私は 4年間某大手スポーツクラブのインストラクターを
経て、治療家の道に入りました。

開業当初から
痛み改善専門の整体師として、クライアントと向き合い続けた結果、
心身のストレスが身体に現れる様々な症状の原因であることが
分かってきました。

クライアントと直接対面し心身のストレスを掘り下げていく中で、
独自の手法でクライアントの心をほどく心理カウンセリングが
確立されていきました。

カウンセリングの中でクライアントが話す言葉の裏側にある苦しみを感じとり、
ほどく事で身体と切っても切り離せない心をがニュートラルに戻っていきます。

欧米では、経営者や弁護士、医師や、教師における第一人者は、心理カウンセリングを受け心の深層にある記憶、悪い癖を修復し、健全な心身を維持することが、認知されています。

日本は、まだまだ遅れていてカウンセリングなんて「精神病患者が受けるもの」「怪しいもの」「宗教のようなもの」「洗脳」「だましのテクニック」「他人をコントロール するもの」と言った偏見や誤解が根強く残っています。

しかし、テレビで 心屋仁之助〔こころや じんのすけ〕心理カウンセラーが
活躍され「心理カウンセリング」が認知されつつあります。

テレビを見られた方なら、お分かり頂けるでしょう。心屋仁之助氏は 相談者の心の奥に隠れている暗い過去を解き、相談者の辛い悩みが解消され心が晴れていく様子は、
視聴者の心も解く力まであります。

身体に現れる辛い症状は、
当然、肉体で受ける物理的なストレスが
大きく関係していますが、

精神的に余裕がある時、
心も体もリラックスしている時に
肉体労働などの大きな物理的ストレスを
受けた場合

辛い症状が発症するでしょうか?

物理的ストレスにしっかり対応できていたり、
影響を受けても、すぐに修復して
辛い症状までいかないのではないでしょうか?

あなたの内側がストレスで不安定な時、
小さな物理的ストレスでも

あんたは壊れてしまいそうなくらい
衝撃を受けないでしょうか?

あなたの心をニュートラルに戻すお手伝いをするのが
心理カウンセリングの1つの役割だと思っています。