不眠症解消への道③

不眠症解消への道②では

『メラトニン』の元となる原物質が
『セロトニン』というコトが分かってきました。

ここで『セロトニン』がどこから分泌されるのか?
どのようにして生成されるのか?

が『眠れる』のに大切だ!と考えられますね。

『セロトニン』の材料は、
『トリプトファン』という必須アミノ酸の一種です。

材料がないと料理ができないのと同じで、
『トリプトファン』がなければセロトニンは作れません。

しかも、トリプトファンは必須アミノ酸という
体の中で合成できない成分なので

『トリプトファン』は 食材に含まれています。
食事から接種する以外に方法はありません。

姫路 整体 不眠症 必須アミノ酸トリプトファンがセロトニンになりメラトニンになる

体内に取り入れたトリプトファンは消化管から血流に乗って、
セロトニンを作り出す地へと旅立ちます。

セロトニンを作り出す場所は
姫路 整体 不眠症 松果体と縫線核の図
メラトニンを分泌する『松果体』とセロトニンを分泌する『縫線核』

セロトニンを合成する酵素がある目的地、
それが小腸と脳幹の「縫線核 (ほうせんかく)です。

しかし、セロトニンがつくられる量は
小腸が90%
脳内が5%です。

姫路 整体 不眠症 脳内セロトニンと腸内セロトニンの割合睡眠ホルモン『メラトニン』になる『セロトニン』は90%を占める小腸の腸内セロトニンではなく
たった5%の『脳内セロトニン』なのです。腸の中のセロトニンは脳内のセロトニンとは無関係なのです。
血液の中にセロトニンを点滴しても、イライラは落ち着きませんし、
鬱病も治らない!という臨床結果がでているそうです。

姫路 整体トリプトファンを摂取したらセロトニンは分泌され眠れるのか?普通に食事を食べている人が『トリプトファン』不足に

なるコトはまず無いと言われていますがトリプトファンを含む食べ物
(バナナ、緑黄色野菜、赤身肉、チーズ、パイナップル、アボガド、大豆、カボチャの種、小麦胚芽、そば、しらす干し、タラコ、ゴマ、かつお、まぐろ、牛乳、ひまわりの種、アーモンド、白米など)
を日頃から食べていない人は不足している可能性があるので
不足分の『トリプトファン』を補給すると
『セロトニン』→『メラトニン』→『眠れる』
は修復されるでしょう。

姫路 整体 トリプトファン不足が原因の不眠症は補給することで眠れるようになります。