不眠症解放への道①

眠れない理由を医学的に知ることからはじまる不眠症解放への道

夜眠れないのは年のせいかの~

眠れない。そんな時、

人は「眠れるのにどうしたらいいのか?」
と考えるあまり、

『どんな異常が起きて眠れないのか?』
という大事な解決の糸口を
見失ってしまいがちです。

糸口を見失うから安易に病院に行って

『睡眠薬に手を出してしまって・・・
飲み続けてたら、睡眠薬も効かなくなって
何をしても眠れなくなった⤵︎』と嘆くことに

姫路 整体 不眠症 松果体 セロトニン メラトニン トリプトファン 睡眠薬 オスグット病 成長痛 整形外科サッカー 野球 スポーツ シンスプリント MRI レントゲン 坐骨神経痛

眠れないのは
何か異常があるから・・・

 

その異常が何なのか?
をちゃんと知って、「眠れなくしている その異常を正常にする」
と眠れるようになるんだよね。

なので、
「眠れていた時は何が起きて眠れていたのか?」
「眠れていた時はどんなコトがカラダで起きていたのか?」
を まず知ることで

あなたはスタートラインに立つことができます!

姫路 整体 不眠症 松果体 セロトニン メラトニン トリプトファン 睡眠薬 オスグット病 成長痛 整形外科サッカー 野球 スポーツ シンスプリント MRI レントゲン 坐骨神経痛

【正常な人の眠るまでカラダで何が起きているのか?】

①人は、眠る準備が始まると
眠りを誘う『メラトニン』というホルモンが分泌されます。

すると、副交感神経系が優位になり、
「脈拍」「体温」「血圧」などが低下して
いきます。

赤ちゃんのカラダが温かくなってきたら
「この子、もうすぐ寝るわ!」
とお母さんが言うのは

赤ちゃんが眠る準備を始め

「体温」を下げよう!として
放熱しだしたからなのです。

ここで、眠れていた時は
眠りを誘う『メラトニン』が正常に分泌されていた!
というコトが分かりました。

不眠症の原因はメラトニンにあった