どうしても分かって欲しいんだ!

とても身近な人に

どうしても・・・

「わかってもらえないことがある。」
「受け入れてもらえないことがある。」

心理カウンセリング,絶望感

それは、

育ててもらった母親だったり、
最愛のパートナーだったり、
友達だったり、
職場の上司だったり、
お客さんだったり、
我が子だったりするでしょう。

そのわかってもらいたい人が
愛おしければ愛おしい程、

わかってもらえない現実は
絶望的感情となる。

思い込み解消,分かってほしい

『わかってもらいたい!私の気持ちを』
『あなたにだけは・・・どうしても・・・』

いったい何をわかって欲しいのだろう?

『私はあなたのことをこんなに分かってあげているのに、 なぜ、あなたは自分のことばかり考えて生きているの?』

『私がこんなに一生懸命頑張っていることを感じて欲しいのに』

『なぜ、こんなに大事なことなのにあなたはわかってくれないの?』

『お金より大事なものがあることに気づいてよ』

『私はあなたと一緒にいるだけでいいのに』

『私はあなたにこんなに尽くしているのに』

『あなたが私の気持ちをほんの少しくみとってくれるだけで私はラクになるのに』

この絶望的感情をほどんどの人が誤魔化して 生きています。
どのように、誤魔化していますか?

絶望感の誤魔化す方法ベスト3を紹介します。

第3位

愚痴る
 『母はいつも自分のことばかりで 私のことは一切分かる気がありません』
と自分勝手な母を全否定して、
母へ怒りを向けて愚痴る。

第2位

自己否定

『母や主人が分かってくれないのは 私がダメなせい、努力が足りないせい』
と自己否定をしまくる。

第1位

あきらめたフリ

『嫁さん(主人)のことはあきらめています』
あきらめきれないけど、
口では あきらめたフリをする。

中にはベスト3の3つとも使いこなしている人もいます。
ついでに第4位、第5位も紹介しておきます。

第4位は

記憶の偽造

『母は優しい人だった。自分のことを思って いろいろ言ってくれてたんだ』
記憶を自分の都合の良いように
書き換える。

第5位

無かったことにする

『イヤイヤあんなことは無い、ありえない
あるはずがない』
と都合の悪いことは
記憶から消そうとしてしまう。

大切なあの人に
「わかってもらえないところがある。」
受け入れてもらえないところがある。」

あなたは、こんな時、どうしていますか?
ベスト5のような誤魔化しテクニックで
誤魔化していますか?

誤魔化しても問題を先送りにしているだけ
だから、

「ちゃんと問題と向き合わないとダメだよ。」
って思ったあなた、

素晴らしいっ!

では、どうやって向き合いましょうか?
どうしたらいいのか?

(つづく)